ふれ愛たび倶楽部について | 特定非営利活動法人ふれ愛たび倶楽部

お電話でのお問い合わせ 0120-533-810 【受付時間】9:00~17:00お電話でのお問い合わせ 0120-533-810 【受付時間】9:00~17:00
メールフォーム

ふれ愛たび倶楽部について

杖を使っていても、車イスに乗っていても、旅をあきらめないでください。

スローツーリズムとはバリアフリーに配慮したヘルパーが同行する介助サービス付きの旅行の事です。NPO法人ふれ愛たび倶楽部では杖や車イスをご利用の方に楽しんでいただける旅をご提案いたします。

皆様はじめまして。NPO法人ふれ愛たび倶楽部 理事の宮井です。

ご高齢や、お体が不自由になったことで旅行を諦めていらっしゃいませんか? 一般的なパック旅行ではあなたのご事情ではなく”旅のスケジュール”が優先されてしまいます。 例えば様々な名所を巡る旅、素敵ですよね。けれども、名所を見て回る時間も休憩の時間も全て決められてしまっていて、スケジュールを見た瞬間に「これでは参加できないな・・・。」と旅行そのものを諦めてしまう方がほとんどではないでしょうか。

そこで私たちは考えました。スケジュールに合わせるのではなく、ひとりひとりのご事情に合わせた旅行を企画し、ヘルパーが同行する介助付き旅行=スローツーリズムなら、それが実現できると。これまでに多くの会員様にご利用いただいております。

中でも”着地型旅行”として地元和歌山の誇る世界遺産、高野山と真田氏ゆかりの地九度山をめぐる”高野山・九度山ツアー”はおかげ様でご好評をいただいております。 もう一度お伝えします。ご高齢やお体が不自由になったことで旅行を諦める事は全く、ありません。

「もう一度あの場所に行ってみたい!」「気兼ねなく旅行をしたい」そう思われたら、私たちにご連絡ください。あなたの為の旅をご提案いたします。

  • 理事 宮井 淳彦
  • 理事 宮井 淳彦

天空の聖地 世界遺産高野山へようこそ! 宿坊に泊まる高野山満喫ツアー ~2日間~ 開山1200年の歴史を誇る世界遺産、高野山の宿坊に宿泊し、真田氏ゆかりの九度山を散策する充実のツアー内容!杖や車イスをご利用の方にこそ楽しんでいただきたいツアーです。コース内容はもちろん下見済みですのでご安心ください。

旅行付き添いサービス

一般的なツアー旅行にヘルパーが同行し、あなたの旅のお手伝いをいたします。ご希望のツアーに参加できるかどうかなど、まずは当法人にご相談いただきたいと思います。

ヘルパー費用

※右へスクロールして内容を確認してください。

人数 ①ヘルパーが必要な方 超過料金
1日(10時間) 半日(5時間) 1時間あたり
お元気な方
(自立されている)
18,000円 9,000円 2,700円
軽度・要支援の方
(自立~要支援)
21,000円 10,500円 3,150円
中度要介護
(介護度1・2)
24,000円 12,000円 3,600円
※8:00~20:00内での介護実習が基本となります。
※同室希望、夜間介護、20:00以降の介護は別途費用がかかります。

※右へスクロールして内容を確認してください。

別途費用が必要なもの/必ず必要なもの
ヘルパー諸費用
(観光施設・食事等)
1旅行につき 実費
ヘルパー諸費用
(宿泊を伴う場合)
1旅行につき 実費

※右へスクロールして内容を確認してください。

別途費用が必要なもの/オプション
夜間見守り 同室宿泊 5,000円
夜間介護 夜間2回まで 6,000円
※夜間介護をご希望の方は同室宿泊となるため、夜間見守りの料金は必要ありません。

入会案内

特定非営利活動法人 ふれ愛たび倶楽部 登録会員規則
入会金、年会費共に0円です。
皆様にはまず会員登録をお願いしています。それによって安心して旅を楽しんでいただけます。

会則

  • 第1章 総則
    特定非営利活動法人 ふれ愛たび倶楽部の定款に基づきます。
  • 第2章 登録会員
    本会の主旨に賛同した個人を登録会員とします。
    登録会員には会が発行する会報誌・メールマガジンを送付します。
  • 第3章 入会
    • 入会するものは、理事会が別に定める入会申込書により、理事長に申し込むものとします。
      各会員が納入すべき入会金及び会費は、次の通りとします。
      登録会員
      個人(1)入会金 0円
      (2)年会費 0円
    • 会員の期間は原則として入会日から毎年12月末とし、期間満了に退会の
      申し出がない場合、会員の資格、責務は自動的に継続されます。
  • 第4章 退会
    会員が退会しようとするときは、その旨を理事長に届けるものとする。
  • 第5章 会員個人情報について
    「個人情報保護法」に基づき、個人情報について本人の承諾を得ないで情報を第三者に提供することはしません。 当法人のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください
  • 第6章 会員規則の変更
    当規則は、理事会の協議により内容を改正できるものとします。